福祉事業コンサルティング

ISO9001関連コンサルティング

高齢者分野に続き障害者分野においても、事業者と利用者が直接契約することにより、「事業者による競争」と「利用者の選択」の時代となりました。
施設においては、利用者から選ばれるために、常にサービスの質の向上が求められています。
当社では品質に関する国際規格であるISO9001の技法を使った施設管理方法の指導について、コンサルティングファームとの連携を図りつつ、ノウハウの形成をしています。

◆スタッフブログで連載した『苦情対応規格 JIS Q 10002を活用しよう』を小冊子(PDFファイル)にまとめました。(2010年9月)

個人情報保護マネジメント支援

福祉分野における個人情報保護は、利用者の尊厳に直結する重要な対策です。
個人情報保護マネジメントシステム JIS Q 15001 に基づいた対策や、プライバシーマークの取得についても、サービス評価の実績を踏まえ、利用者重視の視点からのご提案、ご支援をいたします。

・職員研修 講師派遣サービス
・各種規程作成 支援サービス
・内部監査代行サービス
・プライバシーマーク取得支援サービス

◆スタッフブログで連載した『少人数スタッフ施設のための「情報セキュリティ」最初の一歩』を小冊子(PDFファイル)にまとめました。
(2012年4月)

◆スタッフブログで連載した『保育園と保育士さんのための個人情報保護(プライバシー配慮)』を小冊子(PDFファイル)にまとめました。(2011年12月)

上記『保育園と保育士さんのための個人情報保護(プライバシー配慮)』を2017年5月の個人情報保護法改正施行を受け、タイトル・本文ともに加筆・修正しました。
ご利用ください。(ご利用にあたっては弊社へのご連絡は不要です)
『保育園と保育士さんのための個人情報保護とプライバシーへの配慮(2018年版)』(2018年6月)

◆スタッフブログで連載した『読んだつもりのガイドライン』を小冊子(PDFファイル)にまとめました。(2011年2月)

◆スタッフブログで連載した『福祉分野のための個人情報保護Q&A』を小冊子(PDFファイル)にまとめました。(2010年8月)

事業継続計画(BCP)

新型インフルエンザの流行を受けて、各種分野において、事業継続計画(BCP)の重要性が認識されました。いまや、福祉サービスは、市民生活におけるライフラインのひとつといっても過言ではありません。このライフラインを守るために、普段から危機や非常事態に備え、業務の分析、優先順位の決定等が求められています。
当社では、福祉サービスの微細な業務にまで精通した実績を活かし、福祉サービスの事業継続計画(BCP)作りのご支援をいたします。

◆スタッフブログで連載した『ぼちぼち作ろう 新型インフルエンザマニュアル(BCP)』を小冊子(PDFファイル)にまとめました。(2010年8月)

◆スタッフブログで連載した『1時間で学ぶ福祉分野のBCP』を小冊子(PDFファイル)にまとめました。(2014年3月)

福祉職の生涯研修計画 作成支援

事業所独自の職員研修の計画から、テキスト作成、講師派遣まで一貫したご支援をお約束します。実際に、その事業所が目標としているサービスの実現のために、何が必要なのか、職員の皆様方とご一緒に作り上げてまいります。
また当社では、多様なネットワークを活用し、一般常識から、芸術などの分野まで幅広いノウハウで、より豊かなサービスを提供できる人材育成のお手伝いをいたします。

福祉職のためのビジネスマナー研修

施設職員は、福祉職としての専門性に加え、様々な背景をもった利用者やその家族・関係者と接するため、社会人としてのマナーを要求される職種でもあります。
当社の研修プログラムでは、一般的な社会人としてのマナーに加え、福祉サービスの特性や現状の問題点までを踏まえた研修を行います。

◆スタッフブログで連載した『福祉職のためのビジネスマナー』を小冊子(PDFファイル)にまとめました。(2011年2月)

研修(講師派遣)メニュー

職員研修のための講師派遣についての詳細はこちらをご覧ください。

 

Top